子供の矯正

子供の矯正インビザラインファーストとは?

米国アラインテクノロジー社が提供するお子様向けの矯正システムです。1番の特徴はオーダーメイドで作る取り外し式のマウスピース型の矯正装置ということです。1日あたり20〜22時間の使用が必要になりますが、取り外しができるので普段通りの食事が楽しめます。約1週間ごとに新しいマウスピースに交換、1〜2ヶ月に1度のペースで来院いただき、矯正治療を進めます。オンライン再診にも対応しています。

「第1期治療」と「第2期治療」

小児矯正治療には「第1期治療」と「第2期治療」があり、顎の成長や歯並びによって治療が分かれます。1期治療は乳歯と永久歯が混在する「混合歯列期」に行う、永久歯が綺麗に生えるように顎の成長やバランスをコントロールする治療です。2期治療は永久歯が生えそろった後に行う治療です。インビザラインファーストはこの中の第1期治療になります。治療完了後、永久歯に生え変わるまでの待機時間を経て、第2期治療であるインビザラインに移行します。第1期治療のみで終了する場合もあります。

メリット

・歯列矯正により成長過程にある患者様の笑顔を改善
・2期治療がより短期に、より簡単に
・咬み合わせの問題が悪化することを予防
・指しゃぶりや舌の突出癖などの習慣の改善をサポート

・治療中も患者様が好きなものを食べることが可能
・普段通りの歯磨きで口腔内を衛生的に保てる
・スポーツや楽器演奏も普段通りに楽しむことが可能

インビザラインファーストの治療適用条件

  1. 第一大臼歯が萌出していること
  2. 切歯(乳歯または永久歯)の少なくとも2歯2/3以上萌出していること
  3. 少なくとも3/4顎に乳歯(C.D.E)または未萌出の永久歯(3.4.5)を2歯以上有していること

※詳しくは、お早めにご相談ください

治療の流れ

1. 無料診断

iTero(アイテロ)という機器を使い、口腔内のデジタルスキャンを撮影します。治療前後を比較していただくめ、お口とお顔の写真も撮影します。

2. 3D治療計画の作成

撮影したデジタルスキャンのシミュレーションをご覧いただきます。治療計画を作成するためにレントゲン撮影を行います。

3. 治療開始・治療費のお支払い

治療計画に同意いただければカスタマイズされたアライナー(マウスピース)の製造がされます。約1週間ごとの交換、1〜2ヶ月に1度のご来院いただきながら矯正治療を進めていきます。インビザラインファーストの治療期間は最大1年半です。

金額・・・¥440,000(税込)

●治療終了後、後戻り防止のための保定装置の料金が別途かかります。
片顎・・・約¥10,000(税込)
●また、2期治療が必要な場合は別途治療費が必要です。
2期治療・・・¥418,000(税込)
※再診料¥1,100(税込)

インビザラインファースト治療中のお子様を持つ親御様へのインタビュー

Q. 治療中に困ったことはありましたか?また、医院の対応はどうでしたか?

A1.歯が生えかわる時など、子どもが不安や心配を訴えてきた時も1つ1つ丁寧にフォローしてくださり、矯正生活も快適に過ごせています。1度はまらない事があった時もすぐに来院に応じて対処してくださいました。
A2.歯の生え変えかわりと重なり抜けてしまった事もあり、きちんと合わず、外れやすくなってよく手で触ってしまう為か、何度か途中で割れてしまった。期間の途中で見直してくださったり、交換するペースを早めてみたりと都度対応して下さいました。

Q. 学校での使用について問題はございませんか?

A1.音楽の授業の際、楽器(リコーダー)を使用する場合、つけていると使用しにくい為、はずす場合がある位です。
A2.お茶など色のついたものはやめ、水にしていました。

Q. 矯正を続けていくために、お子様へどんなサポートをしていますか?

A1.食事の時等、1日何度か外しますが、付け忘れる事も多いので、忘れないよう声かけしています。出来る限り手で触る事がないよう注意しています。
A2.少しの違和感や不安、心配に感じた事を話してもらうようにしていました。気持ちの面では話すことで解決したり、痛みなどはそうして歯が動いていくのかという仕組みを一緒に調べたりして、きれいになった時を楽しみに出来るように声掛けをしていました。

院長よりメッセージ

これまで成人の方へのワイヤー矯正やインビザラインシステムによるマウスピース矯正、そして床矯正装置を中心とした小児矯正を行ってまいりましたが、このインビザラインファーストから始まるシステムはその経験を活かして、患者となるお子様とご家族に全く新しい矯正治療体験を提供できると考えています。

さあ一緒に頑張って、キレイでカッコイイ歯並びを手に入れましょう!