0648689861

一般歯科
自費治療
インプラント
ホワイトニング
インビザライン矯正

1.インビザラインとは?

マウスピース型の矯正装置(アライナー)を歯に装着して矯正治療を行ないます。
インビザライン・アライナーは透明で目立たないため、装着していることがわかりにくく、
見た目に関するストレスを軽減します。また、取り外しが可能なため、いつでも簡単に歯の
お手入れができ、お口の中を清潔な状態に保つことができます。

矯正治療を躊躇される理由の一つとして「装置の見た目が気になる」という問題があります。ブラケットと呼ばれる金属製の装置を歯の表側につける治療法は装置が目立つため、審美性を重視される方や人前に立つお仕事をされる方は特に手を出しにくいかもしれません。マウスピース矯正では、透明なプラスチック製の装置を使用します。患者様ごとにオーダーメイドで作製するため、歯の形にもフィットし、装着していることも気付かれにくい装置です。
ワイヤーを使用した矯正装置は固定式で、治療期間中ずっと着けたままにしている必要があります。固定式のデメリットとして、歯磨きがしづらい、食べ物が歯に挟まりやすい、といった点もありました。インビザラインは取り外しが可能ですので、歯磨きやお食事も取り外して今まで通りしていただくことが可能です。
矯正治療の痛みの理由のひとつは、歯を動かすために力をかけることで発生します。最終的に目指す歯並びから逆算して計画的に歯を動かすマウスピース矯正は、無理な力がかからないように設計されるため、力がかかりすぎることによる歯の痛みが発生しにくい治療法です。また、金属のでっぱりがないため、唇や口の中の粘膜などを傷つけてしまう心配がありません。治療期間中に装置が歯から外れてしまうなどの。緊急性が少ないことも特徴のひとつです。
インビザラインは世界中で行われている矯正治療です。世界中で500 万人以上の方がインビザラインで矯正治療を行っています(2018 年1 月現在)。1人の矯正医師が500 万人の治療をして知識を蓄積する事は、非常に難しいですが、インビザラインには、それが可能です。

2.久原歯科でのインビザライン

マウスピース矯正は、矯正装置を取り外しできる治療です。しかし、歯を動かすにはできるだけ長い時間マウスピースをつけたままにしていただく必要があります。そのため、従来のワイヤー矯正以上に患者様の自主性と努力が成功の鍵になってくる治療だと思います。しかし、ゴールも見えないまま一人で頑張っているという感覚では、治療と向き合う気にもなれないのではないでしょうか。だからこそ、久原歯科ではドクター、スタッフとともに「一緒に頑張る」という姿勢を大切にしています。出来上がったマウスピースをただつけていただくのではなく、治療中のお悩みはちょっとした疑問にも耳を傾け、患者様により積極的に矯正治療と向き合っていただけるようサポートすることを心掛けています。
久原歯科では、3D 口腔内スキャナiTero を導入しています。光を当てて歯型をスキャンするので、従来の型採り法のように、お口の中に粘土状の型取り剤を入れておく必要がありません。また、型採りよりも精密なデータを得る事ができるので、インビザラインアライナーがより患者様のお口に適合の良い物をお作りできます。そして、スキャンした当日に治療のシミュレーションをする事もできます。
インビザライン矯正は、コツコツと前向きに頑張れる患者様に向いた治療法といえます。そんなポジティブな患者様を久原歯科では、金銭面でもサポートしたいと思い、比較的、少ない治療費で矯正治療を受けて頂けるようにしています。
お口全体の矯正では無く、「ちょっと前歯の歯並びが気になる」「見える範囲だけ治したい」といったプチ矯正も久原歯科でのインビザライン・ライトでは可能です。年齢は関係なく、お子様からご高齢の患者様でも治療は可能です。

3.治療の流れ

初回時には、まず悩みやお話しをお伺いし、その後、お口の中を3D 口腔内スキャナ(iTero により口腔内のデータをコンピュータに取り込み、治療前の段階で最終的な治療後の歯並びまでをシミュレーションしています。(この段階では治療費は頂きません。)

口腔内診査、レントゲン撮影、口腔内写真撮影し、アメリカのアライン社にデータを送りますと、矯正の治療データが届きます。 ここからが、大切です。現在の状態から、どこの歯を動かして理想的な状態、期間になるか、歯科医師、アライン社と熟考しシミュレーションします。
(ここで予め検査料として3 万円を頂戴します)

検査の結果、治療計画(クリンチェック)をご説明致します。その際、専用のプレゼンテーション用のツール(オルソコム)を導入し、画像も交えながらの分かりやすく説明致します。ここで矯正を希望する場合は、注意事項、治療承諾書へのサインを頂き、インビザラインアライナーの発注を行います。

約10 日後、インビザラインアライナーが届き治療の開始です。初回は、取り外し方や洗い方等の説明を致します。(ここでご入金頂きます)次回は2週間後の来院です。

状態によりますが、1~2 か月に1 回来院頂き使用状況、動き具合の確認、写真記録の撮影、装着する上でのお悩み等もお伺いし、次のアライナーをお渡しします。(規定の個数が終わるまでは、定期的に来院頂きます。都度1,100円再診料を頂戴します)

歯並びに問題がなければ、ここで治療は終了しますが、まだ納得いかない場合や、追加の処置が必要な場合、アライナーを追加する事もございます。(基本的には、別途費用は発生しません)

治療終了後、後戻りを予防する為に、保定用のマウスピースをお使い頂く場合もあります。

4.価格

費 用モニター費用
インビザライン858,000 円803,000 円
インビザライン・ライト550,000 円495,000 円
再診料1,100 円別途

※これらは全て税込価格です。

モニター条件(定員により締め切る場合がございます)
1.インビザラインを使用して矯正治療する方。
2.学会や論文、専門誌などに治療前後の顔、口腔内写真の掲載が可能な方。
3.ホームページ等に口腔内写真、治療後のアンケートや感想文の記入と掲載が可能な方。

【お支払の方法】
受付でのお支払、銀行振込みでのお支払、カードでのお支払いになります。
カードでの分割払いは、お使いのカード会社にご相談下さい。
現金での分割払いは、費用の半額を初回時に入金頂き、残額の支払は手数料も頂いておりませんので、支払回数、期間等もご相談下さい。